無理をしないで、遊び心で~

化石のメッカの一つである、秩父盆地では、採集に夢中になれますね・・・ だれでも!やさしく励ましてくれる看板まで、あります:

















なんという楽しいジオパークでしょう!

私は特に、サメの歯がほしかったので、いくつかの川で、時間をかけて探しました。

それほど簡単に見つからなかったのですが、まずは、転石から採りました:

みっけ!メジロザメの歯(約 15 Ma


それから得た自信を持って、ある気になっていた、有名産地にも行きました:


















そこで頑張ったら、河原の地層から、ささやかながら、美しい歯が採れました:  


みっけ!サメの歯(約 15 Ma


















とにかく、秩父盆地は、面白いところ、それに、すごいところ(ジオサイトなど)が一杯ありますね:


ようばけ(天然記念物で、採集禁止)






















私にとって、そこでの見学や「みっけ」が、いい思い出になりました!
 

秋に、化石に、会いに行きましょう!

夏が終わると、ほっとしますね!そいうリラックスムードで、こういう広い河原で化石を探すのが、気持ちいいです:

富山・新潟県境にある川

先日、ここに座って、せせらぎをずっと聞いていると、私にしてはけっこう、禅の心(?)になりました! ちょっと、私が石のようになっていたので、普通はかなり警戒する、カワガラスという鳥が、近くまで来ました。そういうことは、とても嬉しいですね! 

化石モードに入ると、転石の中の、ジュラ紀(来馬層群)の化石の観察が予想よりも、面白かったです:

 
 






まー、「アンモナイトだったら・・・」とか、「恐竜の足跡だったら・・・」とか、を思わないことはありませんが、そんな贅沢を言っちゃったら、バチが当たりますね! 笑)




最後に、河原よく育った野葡萄も撮りました:















・・・秋の、思い出いっぱいの一日でした!